『親切に・丁寧に・迅速に・正確に』女性ならではのきめの細かいサポートを致します。お気軽にご相談下さい。行政書士 井上小百合

『親切に・丁寧に・迅速に・正確に』女性ならではのきめの細かいサポートを致します。お気軽にご相談下さい。行政書士 井上小百合

宅建業免許更新申請

宅建業免許の有効期限

宅建業免許は永久的なものではなく、厳格な審査がありある一定の資格を有すると認められる者にのみ与えられ、その有効期限は5年です(免許を受けた日の翌日から起算して5年後の免許を受けた応答日で満了)。

宅建業免許の更新

宅建業免許は、有効期間満了日の90日前から30日前までの間に免許の更新申請手続きを行う必要があります。更新手続きを行わなければ宅建業を行うことができなくなりますので注意が必要です。

  • 有効期限切れの場合、後日申請されても新規申請の扱いとなり、免許番号が変わり(以前の同じ番号での免許の復活はできない)、供託についても新たな供託物が必要となります。
  • 有効期限切れの状態での営業は無免許営業となり、刑罰の対象となります。
  • 更新申請の手続きは、新規申請とほぼ同じ手続きになりますが、変更届けの出し忘れなどに注意が必要です。

Copyright © 2020 行政書士井上小百合法務事務所 All Rights Reserved.

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5丁目9番3号 アールビル本館4階,06-6360-4750

ページの先頭へ戻る